最先端の技術と厳格な施工管理体制のもと最適工法を提供いたします

会社情報

ご挨拶

ホームページにお越しくださいまして、有難うございます。
私が、この仕事に携わるようになってから20数年、品質確保法、改正建築基準法、 長期優良住宅法、瑕疵担保履行法の施行など、取り巻く環境は目まぐるしく変化してきました。
また、東日本大震災以降、住宅を選ぶ基準のトップに「地盤の安全性」が選ばれるなど建主の意識や私達に求められる役割も、ますます高まってくるものと確信しています。
しかしながら、私達の仕事は完了後、地中に埋まってしまうため、目には見えず、施工 の良否の確認が困難であります。また、専門的な分野であるために、業者の技術力も
一般のお客様には判断しづらく、その結果、いいかげんな施工や技術のない業者が 横行し、あとを絶たないことも、残念ながら悲しい現実です。
私達、地研テクノ株式会社は、常に変化するニーズに対応し、最先端の技術と、最適なソリューションで、安全で確実な製品のご提供をお約束いたします。
また、自ら積極的に情報を公開し、説明を尽くすことで、出来るだけ見えない部分を排除し、お客様から安心で信頼される企業NO.1を目指します。


代表取締役 木村 英明

概要

会社名 地研テクノ株式会社
所在地 〒252-0312 神奈川県相模原市南区相南4-23-15 2F
電話 042-701-2360
FAX 042-701-2361
代表者名 木村 英明
資本金 1,000万円
取引金融機関

三菱東京UFJ銀行 町田支店

横浜銀行 横浜駅前支店

多摩信用金庫 相模原支店

主な事業内容 地盤調査、地盤改良工事設計施工、地盤保証
登録免許
建設業許可

とび・土工工事業:神奈川県知事(般一16)第63535号

土木工事業:神奈川県知事(般一18)第63535号

測量業者登録
第(1)一30745号
建築士事務所登録
一級 神奈川県知事登録 第17138号
有資格者

技術士(委嘱)

1名

測量士

2名

技術士補

1名

住宅地盤主任技士(調査部門)

3名

一級建築士

1名

住宅地盤主任技士(設計施工部門)

2名

二級土木施工管理技士

3名

住宅地盤技士(設計施工部門)

11名

地質調査技士

1名

管理建築士

1名

加盟団体

一般社団法人全国住宅地盤協会 理事

一般社団法人全国住宅技術品質協会 会員

NPO法人 住宅地盤品質協会 正会員

一般社団法人 先端地盤技術グループ(くし兵衛工法・しん兵衛工法協会)理事、事務局

HITSコラム工法協会 理事

クロスウィングコラム工法協会 理事

Σ-i工法協会 理事

RES-P工法協会 協会員

SMD杭工法協会 協会員

登録保証会社

ジャパンホームシールド株式会社

ハウスジーメン住宅地盤協議会

一般社団法人 ハウスワランティ

株式会社地盤審査補償事業

クオリティサポートシステム株式会社

在住ビジネス株式会社

アクセス

地研テクノ株式会社

〒252-0312 神奈川県相模原市南区相南4-23-15 2F

最寄駅:小田急相模原駅 5分

沿革

1997年 5月 地盤調査・改良工事を目的として有限会社地研テクノを設立
2000年 1月 建設業許可を取得
2001年 8月 建築技術性能証明工法「RES-P工法」を採用
2002年 11月 国土交通省認定杭「SMD工法」を採用
2003年 1月 有限会社地研テクノを組織変更し、地研テクノ株式会社を設立
NPO住宅地盤品質協会に加盟
2005年 5月 業務拡大に伴い、神奈川県相模原市横山3-31-4より、神奈川県相模原市中央4-5-5に本社を移転(財)住宅保証機構の登録地盤会社となる
2006年 6月 二級建築士事務所登録免許を取得
2006年 11月 測量業者登録免許を取得
2008年 5月 (柱状改良工法)「HITSコラム工法」を開発、建築技術性能証明を取得
2010年 8月 (杭状地盤補強工法)「Σ-i工法」を開発、建築技術性能証明を所得
2012年 9月 (柱状改良工法)「クロスウィングコラム工法」を開発、建築技術性能証明を取得
2013年 4月 (柱状地盤改良工法)「くし兵衛工法」を開発、建築技術性能証明を取得
2013年 5月 (節付細径鋼管を有するソイルセメントコラムを用いた地盤補強工法)「しん兵衛工法」を開発、建築技術性能証明を取得
2013年 7月 基礎地盤研究会(くし兵衛工法・しん兵衛工法)事務局設置
2014年 4月 一級建築士事務所登録免許を取得
2014年 9月 現事務所移転

神奈川県相模原市南区相南4-23-15 2F

TEL042-701-2360

受付:平日9:00 ~ 18:00(日祝祭日は除く)