最先端の技術と厳格な施工管理体制のもと最適工法を提供いたします

地盤補強工事08:表層地盤改良工法(浅層混合処理工法)

■地盤補強工事08:表層地盤改良工法(浅層混合処理工法)

技術の概要

セメント系固化材を現地盤の土と混合し、締め固めを行う工法です。バックホーという重機を使用して、1㎥当たり100Kg前後の固化材を混ぜ合わせます。建物の基礎が載る範囲を板状(通常1.0m~2.0mの厚さ)で固めます。

 

表層地盤改良工法の工程

 

 

神奈川県相模原市南区相南4-23-15 2F

TEL042-701-2360

受付:平日9:00 ~ 18:00(日祝祭日は除く)